ドメインを手に入れよう

ドメインを手に入れよう

ドメイン取得について、現役のWebエンジニアが簡単にお教えします。

メインは先着順です。もう欲しいドメインが決まっている方はすぐに取得しましょう。
細かいことは取得してからで大丈夫。

ドメインを取得しよう

ドメイン

ドメインとは

ホームページ、メール、その他諸々。インターネット上で使える住所のようなものです。 たとえは google.comyahoo.co.jp がドメインです。
そしてWebだけじゃなくていろいろなサービス、例えばメール。google.com だと ○○@gmail.com というアドレスが使える Gmail を、yahoo.co.jp だと ○○@yahoo.co.jp の Yahoo!メール を提供したりしてますね。

ドメインを取得すると、ホームページだけではなくメールなども使う準備が整います。ただ、ドメインの取得は住所を確保するだけ。ホームページを作ったりメールをを使おうとすると、Webサーバー、メールサーバー、そしてどちらを使うにしてもDNSサーバーというものが必要になってきます。

DNSサーバーとは?

どのドメインのどのサーバーがとこにあるか、を管理するサーバーです。ドメイン取得業者により、無料で提供されているところが多いです。また、ドメイン取得まで行ってくれるレンタルサーバーの場合、WebサーバーとDNSサーバー、場所によってはメールサーバーまでセットで準備してくれるので便利です。

サブドメインとは

mail.google.com を例に説明します。 Googleが持っているドメインは google.com です。頭の mail 部分がサブドメインです。

実はドメインをとればサブドメインをいくらでも、自由に作ることができます。もし、hogehog.jp というをとったなら blog.hogehoge.jp をブログに company.hogehoge.jp を会社用に、といった使い分けができます。 Webサーバーもたくさん準備しないといけないの?と心配になるかも知れませんが、そこはご心配なく。最近ではひとつの契約でサブドメインを100個まで登録できる、といったレンタルサーバーが多いです。

ドメインを取得する

ドメインを取得する際は欲しいドメインがまだとられていないかを確認します。とられていなければすぐに確保しましょう!

調べ方

ドメイン取得業者のページから調べることができます。そして、調べた結果はどの業者のページでも同じ結果が表示されます。例えば ムームードメイン を開くとすぐにテキスト入力欄がでますので、そこに欲しいドメインを入力して調べてみましょう。

.com .jp .info なと、たくさん種類があるけど、どれにすればいいの?

何に使うのかによりますが、まずは .jp をお勧めします。 例えば .info などは非常に安いのですが、SPAMの送信元に利用されることが多い、とぃった話もあり、ホームページを作った際に少し不利になる可能性があります。

また、今後長く使っていく名前の場合、そして予算がある場合、他の人にとられないようにあらかじめ .jp .com .net など、とれるだけとっておくのもいいです。

結局どこがいいの

実は、ドメインはとったあとから別のドメイン取得業者に移動することができます。なので、最初はどこでもいいです。ただ、長くつかうのであれば、用途により変わってきます。私の使ったことがあるドメイン取得業者をご紹介します。

まずはドメインを確保したい

サーバーも一緒に借りる

  • ムームードメイン + ロリポップ
    • 実はムームードメインはほかのレンタルサーバー業者と連携出来ます。その中でもロリポップは、ホームページもメールアドレスむ使えて月額100円から。とっても安いです。
    • さくらインターネット
    • ドメイン取得と一緒に、ホームページとメールが使えるレンタルサーバーを申し込むなら。ただ、jp ドメインは少し高め。ただ、VPSやクラウドなんてサービスもやっているので、今後Webサービスを大きくしていくぞ、と言う人には便利。